ミニコンサートも無事に終わりました。

今晩は、今日は9月18日です。もうすっかり秋の様子で、ここの所雨模様で、秋晴れが待ち遠しいです。
常総市はじめ栃木、茨城では集中豪雨で河川が決壊し大きな被害が出ていますね。心からお見舞い申し上げます。
私のこのブログも2週間ぶりです。その間いろいろなことがありました。簡単にご報告させて頂きます。

9月5日は石神井公園の「遊歌里」様に行ってきました。優しいママと歌の上手なお客様が快く迎えた下さいました。このお店はCDが使えますので、CDで「甲府ブルース」を唄いました。お客様に気に入って頂き、CDも何枚か買って頂きました。数か月ぶりでしたが、ママはじめお客様とお会いでき良かったです。

9月6日は東大和市の「茶日音」様に行ってきました。マスターと若く綺麗なママがいつものように迎えてくれました。いつも混んでいるお店で、この日も「甲府ブルース」をCDで唄わせて頂いたのち「富士桜」を唄い、この2曲でお店を失礼しました。でもお客様にCDをお買いいただきました。またテレビ埼玉を毎週見て下さっていると言うお客様もいらして嬉しかったです。
このお店の後、野方の「茶々」様に伺いました。顔見知りのお客様もおられました。夕方でしたので、お客様も少し減ってしまっていましたが、ここでもCDで「甲府ブルース」を唄わせて頂きました。

9月8日は横浜市泉区の「風の生活館」様に歌のボランティアでいつも一緒に行っている矢島様と行ってきました。皆さんの良く知ってる歌を8曲、皆さんと一緒に唄い、私のオリジナル曲も3曲唄わせて頂きました。みなさんが一生懸命一緒に唄って下さいました。マイクを向けると嫌がる人もいましたが、マイクを持って大きな声で唄われる方も多く、皆さんがカラオケを楽しんでくださっているのが分かり、嬉しかったです。
その後、近くの「やすらぎ」様に伺いました毎月一回集まる皆様が来ていて、満員に近い盛況でした。このお店は「はまかぜ歌謡祭」のプログラムに広告を載せて頂いています。歌の上手なママがとお客様が「甲府ブルース」のCDを何枚か買って下さいました。有難いです。

9月11日は朝から埼玉に向かい、テレビ埼玉の番組収録をしてきました。いつも入山アキ子さんと楽しく番組を進めていて、視聴者の皆様からも「いつまでも二人で番組を続けて下さい」と温かいメッセージを頂いています。嬉しいですね。これからもしっかり楽しい番組を作っていきたいと思っています。
終わってから蒲田の「夕がお」様にファンの方と行ってきました。このお店のママとお客様が13日に蒲田で開催されるチャリティーコンサートのチケットを買って下さいました。チケットを売りながら出演をしていますので、チケットを買って下さるお客様やお店のママさんには本当に感謝しております。お客様が私の「富士桜」を私と一緒に唄いたいとの希望があり、一緒に唄いました。1ヶ月ほど前に買って下さったCDを聴いて、覚えたとのことで、とても嬉しかったです。

12日は14日に開催の「第35回ミニコンサート」の場所である上大岡の「シドニー」様に行き、14日の打ち合わせをしてきました。そして14日に唄うイヴ・モンタンの「枯葉」と谷村新司の「昴」をDAMで唄って練習してきました。ナットキングコールの「枯葉」は前から唄っていますが、今回はイヴ・モンタンの「枯葉」を唄いたいと思いチャレンジしてみます。

13日は蒲田のアプリコ大ホールで開催の「第5回東日本震災復興チャリティーコンサート」に出演しました。11時から6時までは一般の方121名が唄い、6時から私たち歌手16名が唄いました。私は「甲府ブルース」と震災復興を後押ししている「生命」を唄いました。私以外には、畠山みどり様、安倍里葎子様、西川ひとみ様、対馬一誠様、木原たけし様等が唄いました。終わりは9時頃でした。私のファンの方々も大勢来て下さいました。ご協力有難うございました。

14日は私主催の「第35回ミニコンサート」が上大岡の「シドニー」様で11時から4時まで開催されました。約50名の参加者で楽しく和やかに開催され、途中はダンスタイム兼休憩時間もあり、私とのデュエットコーナーもありました。ゲストは寺田綾子様、藤みちこ様で、友情出演は、村田きよ子様と相模原から初参加の影葉映二様でした。私は2ステージで合計自分の歌を7曲、人の歌を3曲唄いました。皆様に好評だったのは、初めて唄ったイヴ・モンタンの「枯葉」でした。私も気持ちよく唄えました。今が秋ですので、時期に合った歌で、評判が良かったので、これから秋はこの歌を時々唄おうかと思います。

15日は川崎市南加瀬の「銀の夢」様にファンの方と行ってきました。1,000円で昼の12時から夜の10時まで唄えますので、何時も大勢お客様が入っています。この日も沢山のお客様でした。時々伺っていますので、顔見知りのお客坂が多く、楽しく皆様と唄ってきました。

16日は尾山台の「アロン」様に歌仲間と行ってきました。ここでもCDで「甲府ブルース」を唄ってきました。この歌は10月6日にDAMに配信される予定ですので、皆様にお知らせしました。「甲府ブルース」を覚えて唄いますと言う方がCDをお買い下さいました。多くの方に唄って頂きたいと思っています。

17日はまた別のファンの方から南加瀬の「銀の夢」に行きたいとのことで、一緒に行ってきました。曜日が違うとお客様も違い、2日前のお客様で同じ人はたった1人でした。大勢の新しい方に歌を聴いて頂きました。そのファンの方とその方の友人が「富士桜」と「信濃の女よ」を唄ってくれました。私は横に立って小さな声で一緒に唄いました。覚えて唄って下さることを本当に有難く思っています。このような方が増えていくことを願っています。

今日、18日は東京のパレスホテル東京で私の所属するウイングジャパンの「ヒット賞 授賞式 & 作詞家 里村隆一 40年の歩みと共に」があり、行ってきました。400名を超す参加者で、大きな部屋はいっぱいでした。作詞家・歌手・応援者などが集まり、ウイングジャパンの歌手の歌や、里村先生のお話など食事を頂きながらお聞きしました。私は都合で唄いませんでしたが、私の知ってる歌手も大勢来ていました。これからもウイングジャパンと里村龍一先生と私たちの応援者の方々が、元気にますます発展されますことを心から願っています。勿論私も皆様と共に益々立派な歌手となり、立派な作詞・作曲家になりたいと思います。

明日は地元の「キングオブキングス」様のカラオケ大会で私も唄うことになっています。その後は、山梨・長野方面に連休を利用して行ってきます。
では、もう夜も深まってきましたので、この辺で失礼いたします。またお会いしましょう。、

全国カラオケ指導協会様の「全国カラオケ決勝大会」に行ってきました。

こんにちは、
もう9月の3日です。ここの所急に涼しくなり、雨模様の天気で、あの猛暑日は嫌ですが、このようなじめじめした天気も嫌です。早く爽やかな秋晴れが来て欲しいです。

8月29日は、東京、赤坂からつくば市に転居した方に呼ばれて、行ってきました。車で横浜から東京を抜けて約2時間で着きました。周囲はゴルフ場の芝を養成している畑で広々して眺めは最高でした。周囲に家も少なくカラオケを唄っても騒音の心配はなさそうでした。購入した家を自分で殆ど改造したとのことで、カラオケ設備も入れて、唄えるようになっていました。自分で何でもやる、活動的な方なので、田舎暮らしも楽しいようです。私は便利なところで楽に生きたいです。早速みんなでカラオケを唄ってきました。

30日は横浜の「はまぎんホール」で開催された全国カラオケ指導協会様の「全国カラオケ決勝大会」に行ってきました。この協会様主催のカラオケ発表会は年に何回もあり、私は時々ゲストで唄わせて頂いております。今回は決勝大会ですので、プロ並みの上手な方が沢山いらっしゃいました。皆さん、自信を持って堂々と唄っていました。ゲスト歌手は私を含めて15名でした。知ってる方も、数名いました。私は「甲府ブルース」を唄いました。唄い終わって、着替えの部屋に行くと、そこに私を追いかけるように訪ねてきた方がいて、「甲府ブルース」を気に入って、唄いたいので、CDを欲しいとのことでした。その方の歌を私は聞いてとても上手だったので、覚えていましたので、そんな方が唄って下さるのは宣伝になると嬉しくなりました。こんな反応を頂くと、歌手として本当に嬉しいです。

その夜、車で長野県の野辺山方面に向かいました。夜11時頃北杜市高根町の国道を走っていた時、突然3匹の大きな鹿が道路をふさぐように立っているのを発見、すぐに急ブレーキをかけましたが、間に合わず中央の鹿にぶつかってしまいました。フロントガラスは割れませんでしたが、ボンネットがへこみ、ライトのカバーが割れてしまいました。幸いにも走行に支障はありませんでしたので、無事に目的地に到着することが出来ました。衝突した時、周囲は街燈などなく真っ暗で、鹿がどうなったか分かりませんでした。翌日そこを車で通りましたが、鹿も倒れていませんし、血の跡もありませんし、変わったところはなく、鹿の怪我も一寸した打撲で済んだのだろうと、ほっとしました。その国道は私の生まれ故郷のすぐそばで、今でも私は良く車で通りますが、そんなところで鹿に遭遇したことはありませんでしたので、驚きです。全国的に鹿が増えすぎて作物を荒らしたり、木の皮を剥いで枯らしてしまったり、花芽をみんな食べてしまったりと被害が多発しています。子供のころは可愛いと思っていたしかも、今では目の敵になってしまいました。

31日は、山梨県の石和町にある「吉川館」様を訪問しました。10月28日の甲府歌謡祭にマスターである「新城智也」様が出演して下さいますので、お会いしに伺いました。新曲の「甲府ブルース」を唄わせて貰いました。顔馴染みのお客様も数人来ていました。皆さんチケットを持っていて10月28日が楽しみとのことでした。多くの方々の支えで歌謡祭が出来ます。皆様に感謝しています。
その後、歌謡祭の広告を出して頂くために昨年広告を出して下さった数軒のお店を訪問しました。皆様昨年に引き続き快く広告を出して下さることになり、有難いです。

9月2日は甲斐市の「こぶしの花」様にファンの方々、友の会の方々と唄いに行きました。3年ほど前に一度伺っただけですが、まだその時のポスターが貼ってあり、嬉しかったです。お店でもお客様を呼んで下さり、満員の盛況でした。
その後、夕方からは、昼間仕事の友の会の方も合流して、甲斐市玉川の「小枝」様に伺いました。普段は7時からのお店を、ママに頼んで6時半から開けて貰い、食べ物も特別に頼んで夕食をしながらカラオケを楽しんできました。ママの手作りの料理は最高で、お腹がいっぱいになってしまいました。歌よりも食べに来たような感じでした。私の新曲「甲府ブルース」「ひばりの岬」も聞いて頂きました。
友の会の会員で会社の社長をしている方から、ライターに私の新曲「甲府ブルース」と私の名前を印刷したものを数百個頂きました。CDを買って頂いたり、私のイベントに参加して下さった方などに今後このライターをプレゼントしたいと思っています。ライターも薄く格好良いですし、明かりもつくようになっていますので、暗いところの鍵穴を照らすとか、夜、車のカギを差し込むときとかに便利です。素敵なプレゼントを頂き感激しています。有難うございました。

9月3日、今日は夕方自宅に帰ってきました。
後今年も4ヶ月ですね。時の経つのは早いですね。ぐずぐずしてると何もしないまま、一日が過ぎていきますので、毎日悔いなく頑張って生きていきたいものです。
最近ファンで友の会の会員の方から、その方の苦労話をお聞きしましたので、その方の半生を詩にして、曲を付けて贈りしました。その方はとても喜んで下さいました。そして詩の言葉をいくつか自分の好きな言葉にしたいといわれ、素敵な詩に生まれ変わりました。その方はそれをどこかの発表会などで唄いたいと言うほど気に入って下さり、嬉しいです。そんなこともあり、これからも良い歌を作っていきたいと強く思った次第です。
もう夜中の12時です。今日はこれで終わります。またお会いしましょう。お休みなさい。