友の会の懇親会を行いいました。

今晩は、
今日は5月15日(月)です。
毎年5月に開催しています「マイク河原 友の会 懇親会」を横浜市港南区上大岡の「カラオケ喫茶ゆか」で今日開催しました。
12時から食事をし、終わったころから、私から皆様に日頃の応援のお礼を述べさせて頂いたり、今後の予定や応援のお願いをさせて頂きました。
6月のミニ・コンサート、戸塚歌謡祭、7月は津吹みゆ様とのライブ、8月は明治座でのチャリティ特別公演、10月の甲府歌謡祭、12月のディナーショー等いろいろあります。
その後はいよいよ皆様に2コーラスづつ唄って頂きました。私の「清里の女」「甲府ブルース」「富士桜」等も唄って下さる人がいました。一通り終わってからは、参加者の集合写真を撮りました。友の会の会長をして頂いてます「はまかぜ新聞社」会長の新田東一様もお忙しい中、駆けつけて下さいましたので、ご挨拶を頂きました。会長から全員にスイーツの差し入れと、ゲームの商品として商品券を沢山頂きました。そのためその後行われた「甲府ブルース」精密採点で高得点の人と事前に申告した予想点数にピタリの人に商品券を差し上げることにしました。お蔭で皆様目の色を変えてチャレンジしていました。また「激辛唄い切りましょう」ゲームも行い、成績の良い人にも商品券を差し上げましたので、皆さんハッスルしていました。私も「甲府ブルース」で参加し、三番の最後の「あーあー」の所であえなく討死しました。もう少しでしたのに惜しかった。唄い切った人は、最後に2人で私の歌の「道」を唄った人たち一組でした。
デュエットも5曲私と女性が合計10数人唄いました。新田会長もデュエットを一曲女性3人と唄われました。普段はあまり唄わないようですが、今日ばかりは、デュエットですからとても楽しそうに歌っていました。
そんなゲームをして楽しみ、4時半頃解散となりました。皆さん、笑顔で帰られましたので、良かったと思いました。友の会の皆様には、本当に何時も応援して頂き、感謝してもしきれないほどです。今日はご参加、有難うございました。

昨日、5月14日はファンの方と待ち合わせて町田市忠生の「邪子くん」に行きました。歌手の夢にチャコさんとも約束して行きましたので、お会いでき、来年3月14日の「第1回相模原歌謡祭」のお話など少し出来ました。何人も顔見知りの方がいました。この日はお店が混んでいましたので、私は「甲府ブルース」と「ひばりの岬」を唄って帰りました。比較的広くてゆったりできる良いお店です。

5月13日は、東京の祖師谷大蔵駅で私の「愛・雪ほたる」の作詞をして下さった広木ゆきわ」先生と、もう一人のファンの方と三人で待ち合わせし、「とぉ~ん」というお店に行きました。広木先生の行きつけのお店で、JOysoundでしたが、私の「甲府ブルース」は「うたスキ」に入っていました。同じJOysoundでも機械によって違い、入って無い機械も多いです。広木先生の曲を唄っている歌手の方も、広木先生に会いに来てくれました。

5月12日は、4月15日に戸塚で開催された「ひまわりの会発表会」に出させて頂いたので、その会の主催者である内木場先生がカラオケ同好会の練習をされている戸塚駅前の「フミ2」に行きました。先生と生徒様にお会いしお礼を言うことが出来ました。毎年先生に呼んで頂き、有難いです。

5月11日は、相模原市の「すてーじ」様にファンの方と一緒に行ってきました。大勢のお客様でした。私のCDを持っているという方もいました。
来年3月14日に「第1回相模原歌謡祭」を開催しますので、そのPRもしてきました。
その後近くの「水芭蕉」様に行ってきました。もう3時を回っていましたので、お客様も早く帰る人は帰ってしまっていましたが、まだ残っているお客様も多かったです。マスター独りで店をしていますが、機敏に働くマスターですので、見ていて感じが良いですね。この日は電車で回りましたので、駅からこの二軒は歩いたので、久しぶりに1万歩程歩きました。

5月10日は、横須賀中央まで京浜急行で行き、招き猫でやってる月例カラオケの会に初めて参加しました。以前「和倉」という名のカラオケ店をやっていたママが中心でママの仲間が毎月同じお店で唄っているとのことを、ファンの方からお聞きし、この日に初参加しました。生憎の雨でしたので、何時もより少ない参加者だったとのことです。私は何時もの「甲府ブルース」と「ひばりの岬」ともう1曲唄いました。和倉のママは、今年喜寿とのことで、喜寿祝の「横須賀歌の祭典」を9月1日に開催するそうです。まだまだ元気で喜寿にはとても見えません。若々しいです。

さて、もう夜の11時50分ですので、眠くなってきました。今日はこの辺で失礼します。おやすみなさい。

5月7日 「第70回新緑歌謡発表会」に出てきました。

今晩は、今日は5月9日(火曜日)です。
大型連休もあっという間に去っていきました。世の中には5月病と呼ばれるものがあり、楽しかった連休から一転問題や、悩みが山積している現実に戻され、それに立ち向かう気力が失せて自殺に走ったり、会社を欠席し、ついには退社してしまう人もいるとのことです。私も長く生きてきて少しわかってきたことは、人間生きていると言うことは、悩みがあり、苦しみがあり、そして少しばかりの楽しみや、喜びがあることだと思います。人間100年も生きればその後は、喜びも、苦しみもない長ーい時が来るのですから、そこに行く前に、苦しさや悲しみを乗り越え、やりたいことをやり、挑戦したいことに挑戦したほうがいいかなと思います。人生は一回限りです、思い切って行きましょう。

爺くさいことを初めから書いてしまい済みません。
さて、今日は泉区立場の「やすらぎ」様に行ってきました。4月に開催された「第13回はまかぜ歌謡祭」のプログラムに広告を出して頂いていましたので、プログラムと、歌謡祭のことを書いた記事が掲載されている「はまかぜ新聞」をもってお礼に行ってきました。いつも広告を出して頂いていて、お世話になっているお店です。
今日は顔見知りのお客様が殆どでした。「甲府ブルース」と「ひばりの岬」を唄ってきました。お客様のリクエストでデュエットもしたり、写真を一緒に撮ったりしてきました。

昨日8日は、東京・高円寺の「パラダイス」様に行ってきました。いつもお客様は多い店ですが、この日はだんだんお客様が増えてきて、ついには満員になってしまいました。お蔭で二曲唄って失礼しました。「テレビ埼玉を見てるよ」と言って下さったお客様が数名いました。また私の歌を唄って下さるお客様も数名いました。私の唄った「甲府ブルース」を聞いて、CDを買って下さった方もいて、有難かったです。唄う前にお話もさせて頂き、PRさせて頂きました。優しいマスターに感謝です。

5月7日(日)は聖蹟桜ヶ丘駅前の多摩市立関戸公民館・ヴィーダホールで開かれた「第70回 新緑歌謡発表会」に初めて参加しました。総勢139名が参加して歌と踊りが披露されました。客先は300席ほどあり、それがほぼいっぱいのお客様で埋まっていましたので、びっくりしました。しかも5時頃にになっても、一向にお客様の数は減りませんでした。お蔭で私は大勢の前で私の「ひばりの岬」を気持ちよく唄わせて頂きました。私を応援してくれている方々も、出場していないのに私の応援で見に来て下さいました。初めて今回この会に出演させて頂き、有難うございました。

5月1日から6日までは山梨県と長野県に行っていました。
5月5日、子供の日は、清里にあるペンションに夜唄いに行ってきました。このペンションのオーナーと昨年ひょんなことから知り合いになり、この日は子供連れのお客様が何組かいるので、夕食後のサプライズで唄って欲しいとのことでした。オーナー様は私の歌も事前に調べていて、この日に唄う私の歌を指定されました。それは、「あなたの心に届けたい」、「道」、「生命」でした。それ以外に「鯉のぼり」「勿忘草をあなたに」「故郷」「手のひらを太陽に」等などを唄ってきました。帰りがけに奥様手作りにジャムを頂きました。お客様も喜んで頂きましたし、子供たちも楽しく一緒に私と唄っていました。
連休中は息子や娘と一緒に山梨・長野方面に行ってきました。良い天候に恵まれ、楽しく一家だんらんを楽しめられました。お蔭で心と体をリフレッシュすることが出来ました。
もう5月9日の夜11時30分です。それではこの辺で失礼します。