8月になりました。

今晩は、今日は8月1日です。20日ぶりのブログです。

迷走台風や、豪雨、猛暑日と毎日いろいろありますね。今日横浜、藤沢、逗子などは大雨警報や川沿いの家には避難勧告が出されました。とうとう私の住む横浜にも避難勧告が出される番になったようです。日本全国ロシアンルーレットをしているようで、何時自分の所に警報・避難勧告などが出されるかとはらはらします。

さて、私は7月28日から八ヶ岳高原に夏休みと家族サービスで行き、昨夜横浜に帰ってきました。子供たちや孫と一緒に数日過ごしましたが、子供の行動の早さ、動きの激しさにびっくりします。遊び回っていても少しも疲れた様子を見せません。こちらは少し動くとすぐ座ってしまいます。若さはまさにエネルギーであり、宝物ですが、当の本人たちにはその実感はないようです。子供と一緒に過ごすことで私の方が自分の歳を実感させられます。

7月30日は山梨県の南アルプス市のカナリアホールで開催された「夏の思い出歌謡祭」にゲストで出させて頂きました。「甲府歌謡祭」の司会者で、私の「ひばりの岬」の作詞者でもある小林保寿様の主催で、約100名の方々が唄われました。ゲスト歌手も9名、友情出演4名でしたが、甲府歌謡祭に出演して下さる歌手が大勢ここにも出て唄われました。私が作曲を頼まれて作ったオリジナル曲を2人の方が、オリジナルコーナーで唄われました。私は1回目のステージでは「甲府ブルース」、「ひばりの岬」と「道」を唄い、2回目のステージでは「清里の女」、「あなたの心に届けたい」と「富士桜」を唄いました。「ひばりの岬」をカバーして唄って下さっているデビューしたての河野あきみ様も堂々と「ひばりの岬」を唄われました。嬉しいですね。10月に歌手デビューされる予定の後藤えいこ様も、ご自分の作詞で私の作曲の歌を上手に唄われました。10月にはDAM、Joysoundにも配信されますので、私も嬉しいです。川野あきみ様と後藤えいこ様のこれからのご活躍を祈っています。

7月27日は久し振りに友の会の方に誘われて能見台の「ピノキオ」様に行ってきました。その方とママがお客様に声を掛けて下さったので、お店はほぼ満員でした。5曲自分の歌を唄いました。そのお店でとても珍しいことがありました。私が震災復興を願って作った「生命」を発売した年の2011年11月4日に仙台を訪れ、有るスナックに行き「生命」を初めその他の自分の歌を唄わせて貰いました。そのお店のママさんが私のCDを買って下さり、その日に来れなかったお客様に差し上げたそうです。その「生命」のCDを頂いたお客様が、この日私が来店すると言うので、そのCDを持って私に会いに来て下さいました。私も仙台のそのお店は良く覚えています。なぜなら、昼間行った後、夜は違うお客様が来るからと言われ、夜も行った店だからです。こんなお客様がいて、約7年後に横浜で会うなんて奇遇ですね。唄っているといろいろなことが起き、人生楽しいですし、唄っていて良かったといつも思います。

 

7月26日は歌の友人と蒲田の「ニューエイト」様に行ってきました。広いお店で、良くイベントを開催します。詰めれば100名ほど入れます。この日も20数名のお客様でした。毎月この友人とこのお店に来ていますので、殆どのお客様と顔馴染みです。

 

7月25日はやはり蒲田の「フォーユー」様に伺いました。このお店のお客様は毎日大勢私の歌を唄って下さいます。この日も「清里の女」「甲府ブルース」「ひばりの岬」「つくしんぼ」「富士桜」を代わる代わる唄って下さいました。私も「甲府ブルースの時は、横に立ちハモリを入れさせて頂きました。ハモリが入ると歌が引き立ち、唄う人も唄い易いし気持ちが良いと大好評です。

 

7月24日は、月例の「カラオケのど自慢」を上大岡の「カラオケ喫茶ゆか」様で開催しました。この日は真夏日でお客様はいつもより少なかったです。皆様の歌の寸評を書いて差し上げた後、唄うときの注意点など、気が付いたことを少しお話した後、「オホーツク海岸」を皆様に覚えて頂くよう唄い方のレッスンをしました。もうこの会も4~5年続いていて、皆さんに好評ですので嬉しいです。

 

7月23日は夕方から「新宿嵯峨野会」のビール祭りがあり、参加しました。異業種交流会のような会で新宿の飲食店「嵯峨野」様に集まる人たちを中心にして月例会をしています。私も年に数回参加しています。皆さんお酒が強くてびっくりします。大きなピッチャーがどんどんなくなっていきますし、日本酒、焼酎なども飲んでいて、殆ど飲まない私には、「皆さん飲み過ぎないでください」と心配してしまうほどです。ゲストにはマジシャン、物まね、津軽三味線と歌手が参加。私は2曲「甲府ブルース」と「ひばりの岬」を唄いました。私の他に3名の歌手が来ていましたが、その中で「高木ちえ美」様は私より古くから嵯峨野会に参加していて、嵯峨野会の皆さんの応援してもらっている嵯峨野会のマドンナです。

 

7月22日は、初めて相鉄線「鶴ヶ峰」駅近くの「でりい」様に伺いました。ここのマスターとは最近Facebookで繋がりがあり、私の歌を以前に歌謡祭で聴いたことのあるマスターからお声が掛かり伺った次第です。歌の上手なお客様ばかりで、しかも男性客が多かったので、ちょっと驚きました。いろんな大会にも出ている方が多かったです。私がプロデュースしている「はまかぜ歌謡祭」にも出て下さるようお願いをさせて頂きました。次回のはまかぜ歌謡祭は10月5日で、現在申込受付中です。

 

7月21日は、数か月に1回訪問している町田の「ラテン」様に伺いました。私が行くときはいつもこの近くに住む私の友の会の方が大勢来て下さいますので、お店は私の伺うときは満員です。この日も30分ほど、5曲、「甲府ブルース」「ひばりの岬」「あなたの心に届けたい」「道」「清里の女」を唄いました。何人かは私の歌を唄って下さいました。

 

7月20日は横浜の「メルパルク横浜」でスナック静香様の「25周年記念パーティー」があり、私も参加して1曲「ひばりの岬」を唄ってきました。午前中は一般のお客様の中から唄われ、昼から私たち歌手が唄い、その後「小桜舞子」様、「小田純平」様等のご活躍中の歌手が唄われました。トリは小田純平様でしたが、さすがに迫力がすごく、物まねを入れたり、お話もジョークを入れて、お客様を楽しませてくれました。150名程のお客様で素晴らしいパーティーで、静香のママも25年の疲れも一時どこかに行ってしまわれたのではないかと思います。

 

7月19日は朝からテレビ埼玉の番組収録でした。8月のゲストは、1週目から「竹川美子」様、「和田青児」様、「鏡五郎」様、「北見恭子」様でした。いつも楽しく入山アキ子様と番組をやらせて頂いてますが、皆様からのお葉書には、二人の温かいトークが楽しいとか、嬉しいことが沢山書かれていて、皆様の優しさを感じています。いつも見て応援して下さる皆様に感謝申し上げます。

 

この収録の後、夕方から阿佐ヶ谷の「唄ごよみ」様で「第50回ミニコン&ナツメロの会」が有り、ゲストで唄ってきました。NAK中野の佐藤玄祥先生が世話役の会で毎月この店で開催していて、今までに2回私はゲストで出させて頂いています。この50回で佐藤先生は手を引かれるとのことで、記念すべきこの50回目に私がゲストでお招きいただき嬉しいです。全員が1曲ずつ唄われた後、私が約30分頂き、4曲自分の歌を唄いました。そして私の「ひばりの岬」のワンポイントレッスンもさせて頂きました。30数名とお店一杯のお客様で嬉しかったです。CDも買って頂きました。佐藤先生初めその他の関係者に感謝いたしております。

 

長々と書きました。書くのも疲れ、時間もかかりますが、読む皆様も疲れると思いますので、この辺で終わりにしたいと思います。8月は20日に明治座で唄います。23日は甲府市で「マイク河原歌仲間の会」、27日は聖蹟桜ヶ丘のヴェーダで歌謡祭、29日は横浜南公会堂で全国カラオケ指導協会様の全国大会です。暑さに負けずにこれらのスケジュールを無事にこなしていくつもりです。皆さん、またお会いしましょう。