あと4日でお正月です。今年も皆様、有難うございました。

今晩は、今日は12月28日(木)です。あと4回寝るとお正月です。年々お正月が特別でなくなってきています。歳のせいでしょうか?
でも家族が集まったり、普段食べないおせち料理を食べたり、何時もより仕事もなくゆっくりできるので、やはりお正月は良いものかなーと思います。
昨日から歌の仕事は終わりにして、昨日は一日中年賀状を作り、プリントしたりしていました。お蔭でやっと今日すべての年賀状を投函できました。今日はまだ12月28日なので、私の年賀状は正月元旦に届くと思います。
今日午後からは狭い庭の花壇の土を入れ替えたり、木を植え替えたり、ガーデニングが好きな妻の助手をしました。私は子供のころ山梨の田舎で稲刈り、麦刈りなどのお百姓の仕事や、鶏、ヤギ、豚に餌をやったりと結構体を動かしてきましたが、その反動か今では庭仕事や家の掃除などは苦手です。でも日頃妻には相当助けられ、協力して貰っていますので、やらないわけにはいきません。明日もやるかも知れません。

皆様に嬉しいニュースをお伝えいたします。来年2月26日に新曲を発売します。横浜を舞台に恋に破れ・夢破れた女性のせつない気持ちを唄った「横浜(ハマ)のべイ・ブルース」と、日本の四季の美しさや、日本人の素晴らしさを詩吟入りで唄う「素晴らしき日本」の二曲です。「横浜の・・・」は発売日にDAMに配信予定です。またユーチューブにも来年早々にアップする予定ですので、是非皆様覚えて唄って頂きたく思います。
もう一つのニュースですが、「甲府ブルース」のカップリング曲でまだDAMに配信されていなかった「愛しき故郷」が今月12月19日にDAMに配信になりました。素敵な歌謡曲で、大きな声で素直に唄える歌ですので、是非これも唄って頂ければ有難いです。

12月26日は今年最後のカラオケ店回りでした。横浜・日吉の「銀の夢ー日吉本町店」に行きました。私の「富士桜」を来るたびに唄って下さっているお客様がこの日も来て下さり、「富士桜」を唄ってくれました。以前より上手になっていました。他のお客様も私の「ひばりの岬」を唄って下さいました。私がDAMに入ったばかりの「愛しき故郷」を唄いましたらCDをお買い下さったお客様もいて嬉しかったです。
このお店の後、徒歩20分で同じチェーン店の「銀の夢ー南加瀬店」に伺いました。ここでも私のファンの方が私の歌で「つくしんぼ」を唄って下さいました。このお店では午後のお客様と夕方から夜のお客様にお会いし、歌を聞いて頂きました。
25日は弘明寺の「いろは」様にファンの方々との約束で行ってきました。このお店のママやファンの方が12月10日に行われた私のディナーショーに参加して下さったので、お礼を兼ねての訪問でした。お店はこの日も満員状態でした。1000円で昼食が出るし、お菓子も出て、コーヒー飲み放題ですので、人気のお店です。顔馴染みのお客様ばかりで、楽しく唄ってきました。ファンの方々が次々と私の歌を唄って下さいました。「甲府ブルース」では私がハモリを入れましたので、皆様喜んで下さいました。
24日は、東京新宿の「ステージケイ」様に久し振りに伺いました。日曜日のママを以前から私は知っていて、この日が日曜日でしたので会うことが出来ました。お客様が時間とともに増え、ついには満員となりました。やはり年末なので、最後に顔を出そうと言う気持ちのお客様が多いのかも知れませんね。歌手の方が私以外にもう一人来ていました。
夕方この店の後、同じ新宿の嵯峨野様での「新宿嵯峨野会・大忘年会&クリスマスパーティー」に行きました。私以外にいつも来ている高木ちえ美さんも参加していました。参加者は100名程でお店は満員でした。異業種交流会のような感じで、いろいろな仕事の方々が集まっています。皆さんお酒が強くびっくりします。私はお茶を頂きもっぱら食べていました。私は「甲府ブルース」「ひばりの岬」と「懐メロメドレー4曲」を唄いました。高木さんも4曲ほど唄い、その後ビンゴゲームやじゃんけん大会をやり、全員が何らかのお土産を貰って帰ることが出来ました。
23日は藤沢市湘南台の「かれん」様に行ってきました。このお店のママとお客様も私のディナーショーに来て下さいました。このお店は歌の上手な方が多く、静かに他の人の歌を聞いていますが、それでも時々ママから静かに歌を聞きましょうと注意されることがあります。広くてきれいなお店で、この日は20数名入っていましたので、皆さん2曲ほどしか唄えなかったと思います。それでも上手な歌を聞く楽しみもあり、お客は減らないでいますのですごいですね。
このお店の後、横浜・関内の「ニューグランドホテル」の由緒ある「ペリー来航の間」での横浜馬車道会&ロータリークラブ主催の「クリスマスパーティー」に行きました。私はこの日はお客様で参加しました。主催の一人が私の「友の会」の会長で、「はまかぜ歌謡祭」を一緒にやっている「はまかぜ新聞社」の新田会長です。このホテルで美味しいと評判なのはローストビーフとカレーライスとのことで、どちらも食べましたが、流石にとても美味しかったです。また唄うときは飲みませんが、この日は唄わなくてお客ですので、白ワインや赤ワインも頂き、楽しいクリスマスイヴを過ごしました。
22日は東京都東大和市の「茶日音」様に伺いました。このお店も歌の上手な方が多く、この日は私の知ってる方も来ていました。「甲府ブルース」を唄ったらお客様の中の一人が私の生まれた隣町の出身の方と言うことが判りました。歌を唄うとこのようにいろいろな出会いや、思わぬ方と知り合います。こういうことも歌の魅力の一つですね。
21日は新曲「横浜(ハマ)のベイ・ブルース」のプロモーションビデオの作成のため東京の新大久保のスタジオに行きました。ここで室内でのロケを終えて午後から横浜の「港の見える丘公園」と「大桟橋」に行き昼と夕方からの景色を入れた映像を撮影しました。丁度大桟橋には大型クルーズの「ASUKA」が停泊していて夕方6時頃出航していきました。大きな船が目の前から出向するところに出会ったのは初めてで感激しました。私の新曲の出だしの歌詞が「霧笛が泣いて船の灯揺れる、泣いて別れた夜の波止場・・・」ですので、その歌詞そのものの光景が目の前にあり、奇跡的な場面でした。昼間は暖かかったですが、夕方から急に寒くなり、寒い中でのロケでしたが楽しかったです。
20日は東京蒲田の「ニューエイト」様にファンの方と伺いました。
19日も東京蒲田の「フォーユー」様に伺いました。このお店のママとお客様も私のディナーショーに来て下さいましたので、お礼もかねて今年最後の訪問でした。顔馴染みのお客様が殆どでした。このお店もいつも満員です。ママがとても身軽に飛び回り、愛想も良くお客様が絶えません。この日のDAMに配信された「愛しき故郷」も唄いましたが、とても評判が良く嬉しかったです。
18日は横浜上大岡の「カラオケ喫茶ゆか」様での私主催の「カラオケのど自慢」の忘年会を行いました。20数名集まり、皆様が1曲ずつ唄い、その歌に対して私のコメントを差し上げました。その後は私の唄で精密採点に挑戦するコーナーでした。殆どの方が挑戦して下さり、最高点は94点で、その高得点に私もみんなもびっくりでした。その後は私の唄以外で「激辛唄い切りましょう」というゲームをしました。皆さん殆ど1番の途中で終わってしまいましたが、最後に私が挑戦したところ、何と1曲最後まで唄い切ることが出来ました。楽しく皆さんと過ごし今年最後ののど自慢を楽しみました。

今年最後になるかも知れないブログで、長々と書きました。もう29日の午前0時になってしまいました。
皆様、今年一年お付き合い頂き、誠に有難うございました。
また来年も宜しくお願い申し上げます。
良い年をお迎え下さい。

ディナーショーも無事終わりました。

今日は12月13日(水)です。

12月10日は私のデビュー16周年のディナーショーが横浜・関内の「ワークピア横浜」で開催されました。

例年通り約100名の参加者でした。私の主催者としてのご挨拶から始まり、来賓のご挨拶を「はまかぜ新聞社」会長の新田東一様より頂き、次に乾杯の音頭を山梨から駆けつけて下さった、甲府歌謡祭の司会を毎年して下さり、また「ひばりの岬」の作詞者でもある小林保寿様が取って下さいました。

その後は食事を頂きながら、参加者の中から唄いたい方31名が2コーラスずつ唄われました。皆さん、素敵な衣装で上手に得意の歌を唄われました。

その後はテーブル毎に記念写真を撮りました。私は皆様と一緒に写真に納まりました。

ショーの後半は、私の1stステージで始まり、まず「甲府ブルース」から唄い、次に私の歌をメドレーで3曲唄いました。その後は来年2月26日発売予定の新曲を2曲お披露目いたしました。「横浜(ハマ)のブルース」は唄い甲斐のあるムード歌謡調の歌です。カップリングの「素晴らしき日本」は曲間に詩吟を入れたとても綺麗で爽やかな3拍子の歌謡曲です。ジャンルの違う2曲ですので、皆様にはどちらかが気に入って貰えるかと期待しています。新曲を聴いて貰った後は、イタリア・ナポリの民謡「オーソレミオ」を唄いました。若い時は合唱をしていましたので、イタリアのカンツオーネが好きで、良く唄っていましたので、今年はそのカンツオーネに挑戦してみました。無事に唄い終われてほっとしました。後で皆さんの反応をお聞きしましたら、とても良かったと言って頂き、唄ってよかったと安心しました。

私の1stステージの後はオリジナルコーナーで、山梨から来て下さった後藤様が、奥様が作詞され、私が作曲して、奥様が今年10月にメジャーデビューした曲「ノスタルジア横浜」を上手に唄われました。

その次は友情出演で、私のお付き合いのある歌手7名が、ご自分の歌を唄われました。山梨から来た後藤てる子様は、ご自分の作詞で、私の作曲の「天使の羽に」を唄われました。この歌はオリジナルコーナーで唄われた「ノスタルジア横浜」のカップリングで、今年10月に全国発売し、通信カラオケのDAMにも2曲とも配信されています。後藤様の今後のご活躍をお祈りします。

乾杯の音頭を取って下さった小林保寿様もご自分の作詞の「裕次郎」を唄われました。また海外留学し声楽や歌劇を学ばれたオペラ歌手の佐川守正様と奥様もホフマンの舟歌を唄って下さいました。私を含めオペラは馴染みがない方々ですので、すっかりその美声と声量に圧倒されました。

その後は、私の2ndステージでした。客席後ろから入場し会場を回りながら「九頭竜川」、「俺はお前に弱いんだ」、「好きだった」、「小樽の女よ」の4曲をメドレーで唄いました。次に自分の唄2曲をメドレーで唄い、最後は小金沢昇司さんの「ありがとう・・・感謝」を唄って閉会となりました。多くの皆様から暖かい応援や、ご祝儀も頂き、またお忙しい12月に高いお金を払って来て頂き、本当に有難いです。

当日は冬晴れで、やっぱり自分は晴れ男だと内心確信を深めました。横浜、神奈川だけでなく、東京、山梨からも大勢来て頂きました。お料理も皆さんから美味しかったと好評でした。

 

今日12月13日は、浦和でのテレビ埼玉1月放送分の収録がありました。1週目(1月5日放送)のゲストは「あさみちゆき」様、2週目が「中澤卓也」様、3週目が「安藤みゆき」様、4週目は「小桜舞子」様でした。皆さん、明るく楽しくて、とても楽しくお話を聞くことが出来ました。1月5日放送分は年始めですので、入山アキ子様は白地の和服で、とても似合っていました。私はすこしフォーマルな感じの黒のブレザーでした。どうぞ、テレビ埼玉が見られる方は、見て頂ければ有難いです。

昨日12月12日は埼玉県越谷市の「エンジェル」様に行ってきました。行きの東武伊勢崎線が運悪く人身事故で、途中の北越谷で止まってしまい、その駅まで友人に迎えに来て貰い少し遅れましたが、無事お店に到着できました。2ヵ月ごとに行っている「昭和の歌を唄う会」に時々参加していて、この日もその会で、25名ほどの方が集まっていました。私は昭和の唄では、「イヨマンテの夜」を唄い、後は自分の「甲府ブルース」「ひばりの岬」「あなたの心に届けたい」を唄いました。皆さん上手な方が多かったです。

12月11日は上大岡の「セイコー」様と「遊木里」様に、今年最後のご挨拶にと思い伺いました。「セイコー」様ではマスターと久しぶりにお会いでき良かったです。顔馴染みのお客様も数名おられました。「遊木里」様では歌の上手な方々が揃っていましたので、驚きました。

今夜はこの辺で終わりにします。年末お忙しいでしょうが、体に気を付けてお過ごしください。