「第16回はまかぜ歌謡祭」が成功裏に終わりました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

今晩は、今日は10月7日です。30度を超す夏日に戻ってしまいましたが、明日からは秋らしい天気になりそうです。

10月2日に「第16回はまかぜ歌謡祭」が関内小ホールで開催されました。当日は猛烈な台風が去った後で天気に恵まれました。
この歌謡祭は8年程前に、私がはまかぜ新聞社の新田社長とお会いし、横浜でカラオケを盛り上げようとの趣旨で始めました。最初の数年は参加者集めに奔走し、やっと80名、90名を集めていました。
その後徐々にこの歌謡祭が知れ渡るようになり、人集めも楽になり、当初は年1回開催でしたが、4年目から年2回開催にすることが出来ました。新聞社が開催ですので、若い社員に歌謡祭当日の手伝いをして貰い、当初は慣れない仕事でしたが、今では社員の皆様が楽しく機敏に動いて下さり、とてもスムーズな進行が出来ていると思っています。
前回4月に開催の時から横浜のケーブルテレビJ:COM様が取材に入り、歌謡祭の模様を翌日夕方のニュースで流してくれるようになりました。今回も10月3日の夕方6時のニュースで放送され、何人かが唄っているところが流れました。

今回も140名弱の参加者で10時15分から夕方7時30分頃までかかりましたが、多くの皆さんが審査発表を待って最後まで残って下さり、有難かったです。毎回レベルが上がり、若い方も多く参加して下さり、以前入賞していた方が入賞できにくくなってきました。入賞できなくても上手な歌を沢山聞くのも勉強になりますので、これからも参加して頂きたいと思っています。

私は新曲を2曲唄いました。私の他にゲストは三原さちこ様、田島麻美様、木花天乃様でした。参加して下さった方々に感謝です。

10月3日は京王線・聖蹟桜ヶ丘駅前の「ピノキオ」様に行ってきました。2ヵ月毎にファンの皆様に会って楽しく唄っています。この日も何人もの方が「横浜のベイ・ブルース」、「甲府ブルース」、「あなたの心に届けたい」、「ひばりの岬」等を唄って下さいました。新曲のCDも買って頂きました。私は30分ほど時間を頂き自分の歌を聞いて頂きました。優しく、お料理も美味しいマスターに感謝しています。

10月4日はファンの方々との約束で、横浜市営地下鉄・中川駅前の「トップスター」様に行ってきました。私の作曲の歌を唄っている「花村ももちゃん」も一緒に行きました。この日もお店は沢山のお客様でした。このお店で、5年振り位に友達とばったり会いました。私は2曲唄って、その友達と次のお店に向かいました。

地下鉄・センター南の駅前にある「サザン」様に半年ぶり位に伺いました。高齢のママはこの日は店に出ていなかったので、残念でした。

10月5日は、やはり友達と約束して横浜・弘明寺の「いろは」様に行きました。お昼が出て1,000円ですので、人気でいつも満員に近いお客様です。この日も入りきれないほどでした。殆ど顔見知りのお客様ばかりでしたが、CDを数人の方が買って下さいました。 
このお店でも私の友達が何人も私の歌を唄って下さいました。有難いです。

10月6日は、泉区・萩丸の「やすらぎ」様に行ってきました。「はまかぜ歌謡祭」のプログラムに広告を毎回出して頂いていますが、今回も出して頂いたので、プログラムを持参してお渡ししました。やはり顔見知りのお客様もいて、「富士桜」をリクエストされましたので、唄ってきました。別の方は「横浜のベイ・ブルース」を練習中とのことでした。嬉しいですね。

明日は地元の戸塚公会堂で「秋の感謝祭」が開催され私もゲストで唄います。メインゲストは葵かを里様です。頑張って唄ってきます。

もう夜の11時30分です。錦織選手は中国で開催の大会で、今日の準決勝で負けてしまいましたね。応援していたのに残念でした。大坂なおみ選手も昨日の決勝で負けてしまいました。疲れで体調が万全でなかったようです。次回の活躍が楽しみですね。

では今日はこの辺で失礼します。おやすみなさい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です