明けましておめでとうございます。今年も宜しくお願い申し上げます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

遅くなりましたが、皆様明けましておめでとうございます。
今年も宜しくお願い申し上げます。
皆様はどんなお正月を迎えられましたか?
私はゆっくりと家で過ごしました。
元旦には、東京から息子一家が来て、久しぶりに家族そろって半日過ごしました。
2日は恒例の箱根駅伝を今年も見に行こうと思っていましたら、私の故郷の山梨学院が1区でまさかの最下位となっていました。2区の最後あたりに私の家がありますので、見に行く気力もなくなり、テレビ観戦でした。でも最終的にはシード権を獲得しましたので、外国人抜きで、しかも1区で最下位のハンディを跳ね返し頑張ったのには、感心しました。

今年はひつじ年です。平和な、穏やかな年になって欲しいですね。でもフランスでイスラム過激派のテロが発生し、10数人が亡くなる事件も起き、今年も先が心配です。事故や事件に巻き込まれないことを祈るばかりです。今まで無事に生きてきた幸運が今後も続くことを信じて、生きていきましょう。

1月3日は友人から電話があり、私が毎月カラオケのど自慢をしている「ゆか」様に唄いに行こうと誘われ、行ってきました。顔馴染みの方々がすでに来ていました。正月と言っても皆さん唄いたいのですね。マスターとママも出勤していましたので、ご挨拶ができ良かったです。

4日は、JR横浜線の中山にある「スタジアム」様にやはり歌仲間と誘い合っていってきました。マスターとママもいましたので、ご挨拶できました。マスターは作詞・作曲をしていて、今良い歌が何曲もあるとのことでした。また誰かに唄って貰うのではないでしょうか?一昨年でしたか、川島一誠様がマスターの作詞の歌「横浜の男」をリリースしています。

6日は、上大岡の「ゆか」様で午前中から12時過ぎまで、私の「親父のカラオケ音頭」のプロモーションビデオを撮りました。私はテレビ埼玉で毎週金曜日の朝5時30分から番組を持っていますが、そこで毎週私の歌が流れます。今は「富士桜」が放映されていますが、桜の時期が終わる5月からは、この日に撮影した「親父のカラオケ音頭」のビデオを放送したいと思っています。私のファンの方々にお願いしてお店でお客様としてカラオケを楽しんでいるところも撮影しました。皆様がテレビに出れるか微妙ですが、ビデオにはばっちり撮影されました。後で機会があればこのプロモーションビデオを皆様に見て貰いたいと思っております。Utubeにアップすれば多くの方が見れて良いかなとも思っています。
その後、みなとみらい地区に行き、景色のいいところで撮影をする予定でしたが、あいにくの強風と昼から降り出した雨がだんだん強くなり、撮影中止となってしまいました。横浜の良い景色をビデオに入れたかったのですが、それが出来ず残念でした。

7日は、多摩センターの「扶佐」様に行きました。毎月私のファンの方々が、このお店に集まり唄っていまして、1月はこの日でしたので、皆様に会いに行ってきました。ママは九州に行き、まだ帰っていないとのことでした。歌の上手な皆さんと楽しく唄い、ご挨拶も出来良かったです。皆様が私に気を使って下さり、全員1曲づつ私の歌を唄ってくれました。とても嬉しかったです。正月早々暖かい歓迎を受けました。

8日は、昔私が勤務していた会社の元上司の方と年に一回のご挨拶がてら、1年振りで会ってきました。会うと昔話に花が咲き、また元一緒に働いていた人たちの近況をお互いに話し合ったりと、昔に戻って楽しく話をしてきました。其の元上司は最近はお金を残しても仕方ないので、生きてるうちに使い切ろうと、もともと好きだった競馬をまた熱心にやり始めたとのことでした。体が一部不自由になり、好きなことが少しづつ出来なくなっているとのことで、ちょっと寂しくなりました。

その後は新宿の「友美」様に伺いました。マスターから年賀状を貰っていましたので、早速挨拶がてら伺いましたが、夕方でしたので、お客様は大分帰った後でした。年賀でお客様にあげるものを私も頂いてきました。いつも優しく迎えて下さるマスターです。「今年も宜しくお願い申し上げます」と言う気持ちになりました。

この日の夜は、八丁堀のスナック「門」様に2年ぶり位で伺いました。
この店の近くに私が昔勤務していた会社があり、会社勤めの帰りに仲間とよくこの店で飲んで歌っていました。マスターは以前司会や、ディスクジョッキーをしていたとのことで、歌を入れるとその歌の前説をとても上手に、またとてもいい声でしてくれます。この日も久しぶりに、前説を入れて頂き自分の歌を唄ってきました。元の同僚にも連絡し、数人の元同僚がこの店に来て私と合流し、仲間の近況、会社の近況などいろいろ聞くことが出来、懐かしかったです。そんなことで、久しぶりに帰宅は夜11時過ぎでした。

9日は、埼玉の羽生市にいるファンの方の紹介で埼玉県羽生市の「和」(なごみ)様に行ってきました。
羽生駅に降りると、強い風が吹いていて、少しづつ少なくなってきた髪の毛が乱れそうでした。折角セットして決めてきたのに風で髪が乱れるのは嫌ですね。ここは私の故郷、山梨と同じで「かかあ殿下と空っ風」が有名だったと思いだしました。
ファンの方が来るまで私をカラオケ店に連れて行って下さいました。「和(なごみ)」様のママは現役の歌手でDAMにも2曲入っていました。またこの春に新曲を全国発売するとのことでした。最後にママも唄ってくれましたが、さすがに上手でした。お客様は私のテレビを見ている方が殆どで、嬉しかったです。
その後、もう一軒近くのカラオケスナックに回りました。夕方でしたので、お客様は少なかったですが、2曲唄わせて頂きました。そこでもお客様は私の番組を見ていて、すぐに分かったようでした。埼玉の強風はちょっと遠慮したいですが、お客様は好きになりました。

10日は高円寺の「パラダイス」様に一人で行ってきました。最初はお客様が少なかったのですが、1時間ほどの間に満員になり、私も内心ホッとしました。マスターはお休みで、別の日のママが臨時にこの日はお店をやっていました。綺麗な和服を着たご婦人の3人組がいましたが、この日がこの店での唄い初めとのことで、和服で来たとのことでした。とても上手に着こなしていて、歌も上手でしたので、うっとりと聞いてしまいました。

この日の夜は町田のホテルで、某保険会社に勤務している私のファンの勤続40周年を祝う食事会があり、招待されて行ってきました。この食事会は会社主催とのことで、多くの同僚、上司、元上司、私のようなお客様などが招かれていました。私のファンともう一人の方の、合計二人の女性が勤続40周年のお祝いをされました。
保険会社に女性で40年勤務するのは並大抵のことではないと思います。世間の荒波、会社でのいろいろな出来事を乗り越えてこれたのは、この方々の努力と忍耐と、前向きな生き方があったからではないかと自分なりに理解しました。二次会にも誘われ、近くの行きつけのお店に行き、カラオケを唄ってきました。そのカラオケでの盛り上がり方は、30年前の高度成長期に私が働いていた時代の盛り上がり方と同じで、皆さんが日ごろの殻を破って、歌の主人公になりきって熱唱していました。また女性も唄いながら激しく踊ったりしていました。何時も中高年の退職した方々が多くいる所で唄っている私はこのギャップに驚かされました。そして昔を思い出しました。このような若さを爆発できる雰囲気の会社は、素晴らしい会社で、自由な社風の会社で、伸びている会社であろうと思いました。私も久しぶりに若くなったような気がした一日でした。

11日は、戸塚区汲沢にある汲沢ケアセンターで唄ってきました。ボランティアの先輩と一緒に時々来ているところです。この日も皆さん待っていてくださいました。皆様と一緒に昔の歌を8曲唄い、その間に私のオリジナル曲を3曲入れて、その3曲は皆様に聴いて貰いました。皆さん熱心に唄って下さり、嬉しかったです。

今日、12日は、戸塚公会堂で、現代舞踊の舞扇毬菊さんの一座と私たちが一緒にステージを持ち唄ってきました。午前と午後の部があり、私は午後の部で唄いました。地元ですので、顔見知りの方々が多く、新年のご挨拶が沢山の方と出来ました。私の他に歌手はモナオさん、まつざき幸介さん、福田良枝さん、叶竜也さんでしたが、午前の部に出演したはやぶささんもサプライズ出演と言うことで午後の部にも2曲ほど唄われました。
歌と踊りと、大道芸もあり、バラエティーに富んだ出し物で、皆さん楽しかったと言って下さいました。お忙しい中、チケットを買って聞きに来て下さった方々に感謝申し上げます。

6月25日に私が初めて地元戸塚で開催する歌謡祭の特別ゲストは、多岐川舞子様、瀬口侑希様、走裕介様、入山アキ子様と決まりました。今はこれに出て頂く地元を中心とした歌手の皆様を決めているところです。来月になればチラシなどで皆様に詳細をお知らせできると思います。是非6月25日は午前の部か、午後の部に来て頂きますようお願いいたします。

もう1月12日も夜11時を回りました。皆様、それではまたお会いしましょう。
風邪などひかないよう気を付けて下さい。おやすみなさい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です