埼玉ライブに行ってきました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

今晩は、
今日は1月28日で、今年二回目の日記です。前回は1月12日でしたから16日間お休みしたことになります。中にはどうしたのかと心配して下さった方もおられたかと思いますが、元気ですのでご安心下さい。

今日はさいたま市の埼玉会館での第3回埼玉ライブに出演してきました。午前の部と午後の部があり、両方で「富士桜」を唄ってきました。朝8時半からリハーサルとのことでしたので、朝5時に起き、6時過ぎに家を出ました。こんな早起きは10年位前にゴルフに行っていた時以来です。お蔭で今日は唄い終わって他の歌手が唄っているときは結構眠くなり、うとうとしていました。
テレビ埼玉で番組を一緒にしている入山アキ子さんが司会をされました。
埼玉で大勢のメジャー歌手と一緒に唄うのは初めてですし、テレビ埼玉の地元で生の歌を聴いて貰える機会ですので、とても嬉しく、楽しい一日でした。会場の方々から「テレビ見てるよー」と声を掛けて頂いたり、番組を持っていると言うと沢山の拍手を頂きました。拍手して下さった方々はきっとテレビを見ていて下さる方と思います。
主な出演歌手は、真木由柚子さん、秋岡秀治さん、北川大介さん、ハンジナさん、川野夏美さん、小桜舞子さん、椎名佐千子さん、井上由美子さん、葵かを里さん、まつざき幸介さん、中西りえさん、叶竜也さん、小林稔さん等でした。
横浜からもカラオケ店のママさんや顔見知りの方々が大勢来て、大きな声で私の名前を呼んで下さったりして応援して下さいました。応援して下さった方、テレビを見て下さっている方、本当に有難うございました。

昨日、27日は戸塚駅近くの「マッチボックス」様に行ってきました。私の「生命」が気に入ってCDが欲しいとお電話を頂いていた方とこの日にこのお店で会うことにしての訪問でした。初めて会う方ですが、上品で感じの良い女性でした。その方が私の歌をいろいろなところで聴いているという友達も誘って下さいました。私の歌を気に入って下さる人々と一緒にカラオケをすることは歌手として大変光栄で嬉しいです。沢山私の歌を聴いて頂きました。

26日は上大岡の「カラオケ喫茶 ゆか」様での月例カラオケのど自慢に行ってきました。私がカラオケ店回りをしながら、私の活動を記した「マイク河原 歌便り」というA41ページ、裏表のお知らせをお客様に渡していますが、それにこののど自慢のことも書いていましたので、それを見てこの日初めて参加して下さった方が数名いらっしゃいました。「歌便り」が役に立っていたのだと嬉しく思いました。
審査をして皆様に寸評と採点をお渡しした後、私が来月リリースする新曲の「ひばりの岬」を皆様に聞いて頂きました。その後、入山アキ子さんの新曲「紀淡海峡」を皆さんに紹介し、唄い方を教えさせて頂きました。皆様に教えながら、とても良い歌だと思いました。このカラオケのど自慢も少しづつ参加者が増えて来ていて嬉しいです。

25日は大井町のシャングリーラ様にカラオケ仲間と行ってきました。満員の盛況でしたので、私は2曲唄って帰りました。私の友人たちも、他のお客様も上手な方が多くて聞いていてとても楽しかったです。この日のママは以前私が行ったことのある横浜のカラオケ店のママでしたので、びっくりしました。業界は狭いので、このようなことがあります。

24日は市ヶ尾でカラオケレッスンをしてきました。毎月1回レッスンをしたいという依頼があり昨年秋から始めています。教えることは、自分も教えるために調べたり練習したりしますので、自分のためにもなります。その方々は最近唄い方が変わったとか、上手になったと周りの方から言われたと言って喜んでいました。教えている私もそういう話を聞くと嬉しいです。

23日は午前中は今月初めて詩吟の練習に行ってきました。詩吟は言葉のイントネーションを大切にしますので、とても歌の参考になります。しかし歌と違うのは歌では伸ばすときビブラートを入れますが、詩吟ではビブラートを取るよう指導されます。そういえば詩吟でビブラートを入れていないことに気が付きました。ビブラートではないですが、詩吟は吟じながら声を裏返して唄うことが多く、これが上手にできるととても詩吟が上手に聞こえます。これを逆に歌に取り入れると、聞き辛くなりますので、注意が必要ですね。詩吟と歌の良いところを勉強していきたいと思います。

午後は戸塚の「キャデラック55」様に行ってきました。この日はこのお店で内木場先生のカラオケグループが集まってカラオケをする日です。先生主催のカラオケ発表会が毎年開催され、私もここ数年呼んで頂いていて、今年も4月12日に呼んで頂いてますので、この日はご挨拶させて頂きました。沢山の生徒様が集まり、満員でした。私は2曲づつ2回唄わせて頂きました。皆様、有難うございました。

22日は弘明寺の「いろは」様に私の友の会の方と行ってきました。
顔馴染みの方々ばかりで、楽しく唄ってきました。ママをはじめお客様は、良く私のミニコンサートに参加して下さいます。次回のミニコンサートは3月2日ですが、これにも数人参加して下さるようで、嬉しいです。

20日は、歌手仲間の小林稔さんが田園都市線の市ヶ尾駅近くに新たに出店した「クレッセ」というカラオケ店に行ってきました。今日から営業を始めたとのことでした。小林さんは私のイベントにも良く協力して頂き、今年も6月25日に私主催で開催する「第1回戸塚歌謡祭」に参加してくれることになっていますので、営業初日に伺うことが出来て良かったです。綺麗な広いお店で、夜は主に歌手やその他のアーチストを招いてショーを開く「ショーパブ」になるとのことで、私も3月には時間を取ってこのお店でショーをさせて頂く約束をしてきました。小林さんはスーツに身を包み凛々しい出で立ちでお店にいました。格好良かったです。

19日はテレビ埼玉で収録があり行ってきました。今回のゲストは、山口ひろみさん、松尾雄史さん、竹川美子さん、松前ひろ子さんでした。松尾さんはまだ20代と若く、しかも180センチほどの長身で、しかもイケメンで格好良かったです。勿論3人の女性ゲストもそれぞれ魅力的で話が楽しかったです。毎回いろいろな方がゲストで来て、お話が出来、そこから学ぶことが多く、とても自分のためになっていると感じています。

長々と書いてしまいました。
3月25日は山梨県甲府市の「シダックス」様で服部浩子様との「ふれあいミニコンサート」です。やっと最近これに参加して頂く歌手の皆様が決まり、チラシ、チケットが出来上がってきましたので、昨日、今日で参加の歌手に贈ることが出来ました。

6月25日に「第1回戸塚歌謡祭」を開催しますが、その出演歌手も最近やっと決まりましたので、写真入りのチラシ、ポスターを制作依頼し、30日頃出来上がってきます。それから皆さんにそれらを発送します。午前の部に10名、午後の部に13名が出演して下さいます。本当に皆様のご協力に感謝しています。

でもこれでほっとしていられません。
3月2日には私自身の「第33回ミニコンサート」がありますので、その参加者も募集しなければなりません。あと1ヶ月ちょっとですので、焦ってしまいます。

4月6日は上大岡の「カラオケ喫茶 ゆか」様で、川野夏美様を招いての「ふれあいミニコンサート」が予定されていて、それに出演してもらう歌手がまだ決まっていませんので、至急決める必要があります。

5月11日も同じ「ゆか」様で三代沙也可様とのミニライブです。それに参加して頂く歌手の方も決めなければなりません。

4月18日は「はまかぜ新聞社」と私が一緒にやっています「第9回はまかぜ歌謡祭」があり、今参加者を募集しています。大会と発表の部で周囲の皆様に参加を呼び掛けているところです。

私が関係するいろいろなイベントが多くなってきて嬉しい反面、出演歌手集め、お客様集めに頭を悩ますことが多くなってきました。それでも、最後の最後に何とか形が付くことが殆どで有難いです。
「忙しいうちが花」と言いますが、忙しいと言いながら結構楽しくやっていますので、皆さん、ご安心ください。好きな歌を唄い、好きな歌のイベントを企画しているのですから考えてみれば幸せですね。まだまだ元気にやれそうです。

もう夜の11時を回りました。
皆様そろそろ終わりにします。ごきげんよう!!
おやすみなさい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です