プロが教える、カラオケワンポイントレッスン ~発声練習編~

このエントリーをはてなブックマークに追加

歌を納得のいく形で表現するためには、発声が大切です。発声練習の方法は参考本やボイストレーナーなどを通して習得出来ますが、「プロが教える発声をしっかり理解して、自分のものとすること」が大切です。
時間をかけながら理解を深め、着実に練習を続けてください。

発声時の顔の向き

発声練習をする際、皆様は顔の向きを意識して発声練習なさっていますか?高い音は、顔を上向きにすると出やすくなりますがその反面、厚みのない声になってしまいます。それとは逆に、顎を引いて顔を下向きにして発声練習すると、低い音で声が暗くなりがちです。楽しい時は胸を張って目線も高めになり自然と明るい声になりますし、悲しい時や辛い時などは視線を下に向けて暗い声になります。

しかし、発声練習によって下を向いても明るい声を出せるようになります。そのためには、口を横に開く、もしくは笑った時のように上の歯が見えるようにすることです。まずは、小さな声から練習を始めてみると良いでしょう。

キーを一つ下げて唄う

プロの歌手でも唄う前には、十分な発声練習を行ってから本番に臨みます。発声練習方法の一つとして、キーを一つ下げて歌を唄うことで声を楽に出すことが出来ます。この調子で数曲唄えば喉の状態も良くなり、伸びのある綺麗な声や高い声での発声も可能になります。歌での発声練習が難しい環境でしたら、ドレミファソラシドを中音から高音まで少しずつ上げて声を出してみてください。5分程続けていると、綺麗で高い大きな声が出るようになります。その際は、お腹から声を出すイメージを意識しながら行うと、より効果的です。

甲府ブルース

マイク河原は、オフィス道に所属する演歌歌手です。
2002年に出場したカラオケ大会でのスカウトをきっかけにCDデビューし、演歌歌手として様々な経験を積んで参りました。
演歌歌手ではございますが、2015年には演歌路線から離れたムード歌謡である「甲府ブルース」にも挑戦しました。

作詞や作曲も手がけ、歌手としてだけでなく様々な音楽の形で皆様に恩返しが出来たらと考えております。出演オファーは、横浜を中心として東京埼玉山梨からも多く頂いております。
その他の関東甲信からの出演オファーも大歓迎いたします。
この出演オファーをきっかけに、演歌歌手・マイク河原の歌の世界を感じて頂けると幸いです。

演歌歌手への出演依頼なら【マイク河原】 概要

会社名 オフィス道
所在地 〒244-0002 神奈川県横浜市戸塚区矢部町644
電話番号 090-8030-1953
説明 演歌歌手のマイク河原は、コンサートや歌謡祭など各種イベントの出演オファーを受け付けております。東京をはじめ各地域のイベントにお伺いいたします。詳しくはお問い合わせください。