八木裕子さん主催のチャリティー歌謡祭に行ってきました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

今晩は、今日は11月10日です。一日霧雨が降ったりやんだりのうっとうしい天気でした。
今日は横浜市泉区立場の「クイーン」様の「唄う会」で唄わせて頂きました。隔月開催のこの会はいつも満員で、この日も40名超のお客様で一杯でした。午前1曲、午後1曲とお客様は2曲唄います。私は皆様が1曲唄い終わったところで、新曲の「甲府ブルース」と2年前に発売の「富士桜」を唄わせて頂きました。甲府ブルースの評判が良く、CDが思った以上に売れ、途中で足りなくなり、取りに戻るほどでした。私の地元ですので、お客様は殆ど知ってる方がたでした。

終わってから近くの「やすらぎ」様に伺いました。このお店の広告を10月18日開催しました「第10回はまかぜ歌謡祭」のプログラムに出して頂きましたので、そのプログラムをお届けに上がりがてら唄ってきました。今日は月一回何時も集まり唄うグループが来ていましたので、お店は満員でした。私はやはり「甲府ブルース」と「富士桜」を唄わせて頂きました。
今日はきばってこの2軒のお店まで家から歩きました。なんと1時間掛かりました。往復2時間で家に帰ったら万歩計は14,000歩でした。万歩計に「Good Job」「良くやったね」と表示され誉めてくれました。こんなに歩いたのは数年前に山形の山寺に行った時以来です。CDの入ったカバンを肩にかけて歩いたので、もう肩が張って首周りが痛くなりました。

8日は八木裕子様主催の「第3回チャリティー歌謡祭」が瀬谷公会堂で開催され、それにゲストで出演いたしました。障害者支援で車いすを寄付されたり、東北復興支援に寄付したりと立派なことをされています。
特別ゲストは北川大介様、清水節子様、西川ひとみ様、嶋三喜夫様で、その他の歌手は、主催者の八木裕子様は勿論、私と地元で活躍のモナオさん、あずみ万里子さん、安藤栄子さん、村上みつぐさん、田山ひろしさん、小林稔さん、青山昌平さん、等々でした。
北川大介さんのサービス精神は大変なもので、数曲にわたり会場を一周して、入場者全員と握手をしながら唄われました。汗だくだくになりながら唄い回りましたので、所々で見かねたお客様が汗を自分のハンカチで拭いてやってました。鏡五郎様なら定めし自分の持ってるハンカチで自分の汗を拭き、そのハンカチをお客様にあげるのでしょうが、そんなことをしたら10枚では足りないような感じで汗を拭いていました。終わった後のCD販売所では、お客様のリクエストに応えてツーショット写真を撮っていました。こんなサービスはなかなか出来ることではなく、感心しました。見習わなければいけない点がいっぱいある歌謡祭でした。私は「甲府ブルース」「富士桜」「あなたの心に届けたい…感謝の気持ち」の3曲唄いました。会場はほぼ満員のお客様で、最後の北川さんが7時過ぎまで唄いましたが、多くのお客様が最後まで残って熱心に聞いてくださいました。八木さんはじめ関係者に感謝申し上げます。

7日はJR港南台駅前の「マロニエ」様にファンの方と行ってきました。広いお店には大勢のお客様が入っていました。ママ一人で20名ほどのお客様を扱うので、忙しそうでした。このお店には時々伺っていますので、顔見知りのお客様が殆どでした。新曲「甲府ブルース」を聴いて頂き、CDも買って頂きました。
このお店の後、家の近くの「静香」様に伺いました。先月の甲府歌謡祭にこのお店のお客様がバス2台で応援に来て下さいましたが、その時の方々もお店にいました。とても楽しかったとのことで嬉しかったです。また来年も楽しみにしていますとのことでした。私の家の近くのお店ですので、お客様の殆どは顔見知りでした。この静香様には歌手の紹介や、イベントの紹介などで大変お世話になっています。

夜は泉区中田の「山小舎」様に伺いました。毎週土曜日の夜集まっている固定客がいますので、いつか訪問したいと思っていましたが、やっとこの夜伺うことが出来ました。昼と違って男のお客様が多いように感じました。また年齢層も若干若いようでした。昼はお仕事を退職された方々が主な客ですが、夜は仕事を持ってる方なども来ますので、若い男性が多いのでしょう。声も若く、上手な方が多かったです。私は「甲府ブルース」「富士桜」と「あなたの心に届けたい…感謝の気持ち」を続けて唄い、その後皆様が一回り唄ったところで、「清里の女」を唄いました。ここでもCDを沢山買って頂きました。有難うございました。

明日は藤沢のカラオケ店2軒を回ろうと思っています。天気は明日から数日は晴れのようですので、楽しい日々になると思います。
では、今夜はこれで失礼します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です