第3回甲府歌謡祭、無事終了しました。ご参加の皆様にお礼申し上げます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、今日は11月1日、日曜日です。朝から薄日が差し、風もない暖かな午前です。
10月28日は私の故郷で私が主催の「第3回甲府歌謡祭」が開催されました。
10月25日に山梨に行き、その日は甲府市の「151・憩」様に伺い、ファンの方々と唄いました。私の高校の後輩がママをしているお店で、素敵な雰囲気のお店です。夜はやはり甲府の「おばあちゃん」に伺い、別のファンの方々と唄いました。私が最近曲を作って差し上げた女性の方も見えられて、DVDでその歌を唄ってくれました。私も唄いましたが、皆様には「良い歌ですね」とほめて頂きました。その女性も大変喜んで、どこかで発表したいと毎日練習をしているようでした。

27日は笛吹市の「一歩一歩」様に伺いました。山梨に行ったときは時々寄っているお店で、今回の甲府歌謡祭のプログラムに広告を出して頂いていますので、プログラムを持参し、お礼を言ってまいりました。勿論新曲の「甲府ブルース」も唄い宣伝してきました。
その後、今年夏に私が三代沙也可様とキャンペーンをさせて頂いた「島」様に伺いました。顔見知りの方々がおられ、「明日の歌謡祭には行きますよ」と言うお客様が沢山いらっしゃいました。
その後、近くのホテル新光様に向かいました。私のファンが大型バスで横浜から到着するのをお出迎えしました。皆楽しそうな笑顔で到着で良かったです。ホテル到着前に、近くのハーブ園で観光をしてきたのですが、そこの方が話し上手で、みんなゲラゲラ大笑いして、沢山土産物を買ったとのことでした。

夕方から翌日の会場である、コラニー文化ホールに行き、お願いしていた6名の方々と翌日の準備をしました。舞台設営、音響のセット、照明器具の設置なども行い、翌日はすぐにお客様を入れられるように準備が出来ました。
この準備がほぼ終わってから、また石和のホテルに戻り、宿泊のファンの皆さんが唄っているカラオケ部屋に行き、皆様の歌を聴いたり、私も唄ったりして、ファンの皆様と交流させて頂きました。自分のホテルに戻ったのは11時頃でした。

翌日は28日で、歌謡祭ですが、午前8時に会場に入り、係の方々とお客様受け入れの準備をしました。当日は大ホールで「宝塚歌劇団」の公演があるとのことで、駐車場は満車になることが予想されましたので、皆様には相乗りや近くの有料駐車場を使って下さるよう事前にお願いしていました。そして会場の駐車場も係が朝から立って、車の整理や、メジャー歌手、関係者の車だけを決められた私たちの無料駐車場に誘導でき、トラブルもなく停めて頂くことが出来ました。

10時から午前の部が始まり、11時30分頃、地元歌手の歌が終わり、震災復興の義援金を地元歌手と私たちスタッフが会場を回り集めました。私も先頭に立って集めましたが、皆さんから「こっちに来て」と声を掛けられ、行くと沢山の義援金を出して下さる方々が一杯で本当に嬉しかったです。結局午前の部で約15万円、午後の部で約10万円が集まり、私が10万円出して、合計35万円をこの歌謡祭の後援をして頂いています山梨日日新聞社・YBSの関連の「山日YBS厚生文化事業団」様に、翌日29日に持参して、義援金としてお渡しいたしました。入場し、義援金にご協力いただきました皆様に、心から感謝をいたしております。この義援金のことは、30日の山梨日日新聞に写真入りで掲載されました。

さて、メジャー歌手と私が出演する第2部は、義援金の後、11時50分から始まりました。トップバッターは私で、「富士桜」と「信濃の女よ」を唄いました。私の故郷で、私の主催ですので、大勢の方がご祝儀や、お花や、プレゼントなど舞台に持ってきて下さり、有難かったです。中にはお米や柿等を持ってきて下さる方もいて帰りの車に積み込むのが大変でした。「来年はもう少し大きな車で来ないといけないね」と係の仲間から冗談を言われました。私に続いて、走裕介様、入山アキ子様、あさみちゆき様、小桜舞子様、瀬口侑希様、岩本公水様、岡ゆう子様が2~3曲づつ唄いました。最後にまた私から全員、最新曲を1曲づつ唄い、最後に私たち8名の歌手が舞台に勢揃いして「青い山脈」を唄いエンディングとなりました。その後すぐロビーでCD販売をしましたが、大勢が黒山のように集まり、沢山CDを買って下さいました。私のCDもそれなりに買って下さる方がいらして、有難かったです。
チケットを買って下さった、知り合いの方、ファンの方などと簡単なご挨拶がCD販売のところでできました。皆さん、満足そうな顔で、にこやかに出てきましたので、私もとても嬉しく楽しかったです。

午後の部は3時からで、進行は午前と同じでした。午後の部が終了したのが7時でした。
数日前まで雨の予報でしたが、当日は爽やかな秋晴れで、予報が外れてラッキーでした。参加者も東京から来て下さったメジャーの歌手の方々も、紅葉し始めた美しい甲斐の山並みを眺められたと、喜んでいました。私も無事終わり、この日の天気のように爽やかでした。関係して下さった皆様に感謝申し上げます。
来年の「第4回甲府歌謡祭」は10月26日(水)に同じコラニー文化ホールで開催が決まっていまして、そのメジャー歌手も決め、仮のチラシを作り、当日のプログラムと一緒に入場者に差し上げました。またこの日の来場者様が来年も来て頂けることを祈っています。

歌謡祭終了後、お手伝いして頂いた方々と近くのファミレスで打ち上げを行いました。朝8時過ぎから夜8時頃まで12時間ご苦労様でした。お手伝いをして下さる方々がいるから、この歌謡祭が開催できるので、本当に有難く思っています。このような行事をすると、世の中自分だけでは、何もできないことが良く分かります。お互い助け合い、協力し合って生きているのだと痛感します。これからも皆さんを大切にして、良い人間関係を保ち、前に進んでいきたいものです。

今日は歌謡祭のことだけで終わらせて貰います。またお会いしましょう。
お元気でお過ごしください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です